2013年12月19日木曜日

知っておいてほしいこと


知り合いと話をしていて、

「タクシー運転手って基本的にバカにされてるから・・・」

なんていうことを言うと、

「えっ?そんなことないやろ」

とか、

「そんなん全然知らんかった」

・・・はっきり言ってその後の言葉が出てこなくなるっていうか、

正直言って、

「バカにすんな!」

って叫びたくなるんよね。

こういう奴らは、

(タクシードライバーに対する差別を)知らないふりをしているか、

またはタクドラに関する問題に全く興味がないのかのどちらかであろう。


そういう意味では、

最近話題になっているあるジャーナリスト(名前も書きたくないわけね)の、

気持ちの良いツイートをここで紹介しておこう。

 今日もタクシー降りるとき「開けないで」といったのに勝手にドアを開けられて「オマエ日本語わからないのかよ」と怒鳴らねばならなかった。外が寒いのはバ カでもわかる。決済の前に勝手に開けられたら寒い。こんなの客が言うまでもないサービス業の基本だが、世界一高い料金をとるくせに移民より無能。

政府は、日本のタクシードライバーにはっきり言うべきなんだ。「君らは本来は失業者で、他の先進国なら移民がやる仕事だが、国の移民政策によって職を得ら れている。割高な運賃を払っている国民にもっと感謝し、運賃に見合った自国民にしかできない世界最高のサービスを提供するよう精進しなさい」と。

 ただ、いつも葛藤があるのは、一部のバカ運転手のせいで全員をバカとして扱うのは悪いな、という感情だ。だが、もうこれだけ不愉快な思い続くと、最初から全員バカと思って大声で怒鳴って伝えるしかないね。


この人、とんでもない奴やと思いますかね?

タクシーの運転席に座らないとわからないやろね。

口には出さないけど、こんな連中ばかりですよ

夜にスーツ着てタクシー乗ってくる客って。

だから逆に上のように、

「(タクシードライバーに対する差別なんて)全然知らんかった」

て言う方がよっぽど不自然で腹立つんよね。

まずこういう差別がある

そういった現実を認識してもらった上で、

我々は闘おうとしているわけですよ

必ず変えてやるって

だから知っておいてほしい

というか知っていると思うから、

しっかり認めてほしいんです。

14 件のコメント:

  1. しょぼっちー2013年12月20日 6:59

    brackcab様
    おはようございます 以前コメントさせてもらったしょぼっちーです。
    私、なってしまいました。何にって?もちろんタクドラです!
    ダイヤ勤務になって3回転目ですが、毎日楽しく仕事してます。
    酔っぱらいに絡まれたり、赤信号で止まったら「行けよ」って怒鳴られたり、毎日が楽しいです(笑)
    ↑のツイート、腹立ちますねヽ(`Д´)ノ 私はこんなこと思われるドライバーにはなりません!
    タクドラは思った以上に楽しく、お客さんに喜んでもらえる職業だと思います。
    お客様が降車される際の、「ありがとう」を励みにして、誇りを持って営業していきたいと思います。
    タクドラに対しての偏見、差別がなくなるといいですね。微力ながら私も努力していきます。
    今後もご指導をお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      上の(なんちゃって)ジャーナリストは確かに許せませんが、ここだけの話、やはりこの状況ではドアは開けるべきではなかったと思います。

      しかし敢えて弁解するのなら(ドライバーなら誰でもわかると思いますが)、タクシーでは多くの車がドアライトにしているので、お客さんが会計時に小銭を見やすいようにするために(ライトを点けるために)ドアを開けてるんですよね。

      しかし冬は寒いですから、わたしは手動でライトを点けてました。

      でも上のような客と例え数分でも同じ空気を吸ったならわたしでもドア開けたくなるかもしれません。

      タクドラ楽しんでますね。こんな連中も慣れたら心の中で「アホやな」と笑えるようになりますよ。

      削除
  2. お久ぶりです。

    以前 酔っ払いの客から急に
    「財布が無くなった!お前が取ったやろ!」
    お前らはそういう事をするんや!
    と因縁を付けられて車から降りて身体検査をされました。

    休日は自家用車も運転しますが
    タクシーと仕事で乗り比べると
    圧倒的にウインカーも無く他車に割り込まれる回数が多いです。
    タクシーならクレームも無いと思われているのでしょうか?

    先日は2車線道路で右から強引に割り込んできたトラックと(私は直進)
    接触事故を起こしてしまいました(泣)
    幸いにも双方大した事も無く軽微な物損として処理しました。
    夜の繁華街周辺は危険が一杯です。

    しかし↑の方からのコメントと同じ様に
    「有難う御座いました」と言ってもらえる回数が多いのも事実です。

    「無言のプライド」とでも言うのでしょうか?
    今回の事故を教訓にしてさらに自分を高めて行くつもりです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      タクシーって狙われますからね。
      何かあれば(看板背負ってるから)金取れると思ってる奴ら多いですよ。
      自家用車運転しながら、「俺って運転うまいねん」なんて平気で言ってる連中は一度タクシー乗ったら間違いなくへこみますよ。
      運転のレベルが違いますから。

      >今回の事故を教訓にしてさらに自分を高めて行くつもりです

      素晴らしい!
      「無言のプライド」
      良い言葉ですね。
      厳しさの中で闘ってるという誇りを持って乗ってください。
      言いたい奴らには言わせたら良い。
      そんなんも楽しめるようになりますよ。

      削除
  3. お疲れ様です。

    今回のブログも大変興味深く読ませて頂きました。

    率直に感想を述べさせて頂くと、タクドラを【差別的】に見ている人は一部の人達ではないでしょうか?(地域的な違いも有ると思いますが……)

    他の方のコメントにもありましたが、【有り難う】と言って降りていかれるお客さんが、多いです。(チップをくれるお客さんは少ないですが…(笑))

    これからもbrackcabさんの興味深いブログに期待しております。by提灯行列

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      >タクドラを【差別的】に見ている人は一部の人達ではないでしょうか?

      一部だとして、たとえ一部でも差別的に見られることを許せますか?
      我々が誇りを持ってやっている仕事を、上のように(多くの場合がそうですが)わけのわからない理由で差別されることに、わたしは堪えられません。

      我々は1人1人が社会になくてはならない存在です。
      上のようなジャーナリストが1人いなくなっても誰も困りませんし、誰も気付かずに世間は動いていくでしょう。

      削除
    2. あっちゃん2014年1月9日 21:29

      はじめまして、素晴らしいあなた。私は、共感します。そこで、思うところは、タクシーとはもともカゴやです。今いるところから目的地まで、高いお金を出して安全に時間内に移動してもらえることです。だから、みんなプロの免許を取得しているんです。今の経営者、お客さま自家用車の運転
      と大きな勘違いをしている方が多い
      のですから!わかるときは、必ずきます。

      削除
    3. あっちゃんさん

      ありがとうございます!

      タクシー運転は間違いなく専門技術です。
      自家用車しか運転したことがない利用者が、「タクシー運転手のくせに道わからへんのか」などと言うのなら、一度タクシーの運転席に座ってみたら良い。それが出来ないなら、出来るだけリアルにイメージしてもらいたいんです(難しいとは思いますが)。

      自分の知っている場所へ行くのでも、全く知らないお客様を送るというのは、計り知れない重圧のかかる仕事です。

      きっとあなたは初めての乗務でその知っている場所へ冷静に正確なルートで送ることは出来ないでしょう。

      そのとき初めてあなたはタクシードライバーのすごさを知るはずです。

      削除
  4. いや、それ、被害妄想ですよ。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      あなたはきっとタクシードライバーを誰よりも愛し、尊敬してくれているんですね(きっついな)。

      あなたのような人が世の中に溢れる日が来ることを夢見て努力しています。

      削除
  5. ドライバーさんへ


    今年もお腹いっぱい楽しませてもらいました。
    最近はコアな内容で異業種の者は参加しづらい感じでしたが
    興味深い内容に変わりなく、相変わらず隙を狙って立読みしています。
    来年もきっと、こそっと見させてもらいます。

    Have a happy new year!!

    返信削除
  6. brackcabさんはじめまして。
    都内でタクシーのハンドルを操るものです
    (なぜ素直に運転手と書けない?)。
    広くドライバー仲間に読んでもらえたらなと思いまして、
    以下に先輩のブログを紹介いたします(おまえは慈善活動家か)。

    『アンチモダン的な部分について考える研究プロジェクト』
    http://junseki47.blog.fc2.com/

    最新記事は、事故を呼び込まないためのヒントが綴られています。
    ご一読いただければ幸いです(ほんま、宣伝やないからな)。

    返信削除
    返信
    1. fukaさん

      ありがとうございます!

      非常に興味深いブログですね。
      またゆっくり読ませてもらいます。

      タクシーは長く乗れば乗るほど、事故に対する意識は強まっていきます。

      「(事故の)加害者になりたくない」

      切実ですね。
      多くのドライバーがこうした気持ちでハンドルを握り、技術を高めていっています。
      運転の技術とは何か?一般ドライバーにはわからないことを、我々は知っていると思っています。

      削除
  7. 別に医者でも弁護士でもおかしな奴はいる。別にタクシードライバーに皮肉を言われたことはあるけど十把一絡げにして差別はしたことはない。
    被害妄想とまで言う気はないが、だれもそんな他人様をいちいち差別するほど暇じゃない(笑)。そんなツイートしてる輩本人がろくな人生送ってない

    返信削除